▲「おたくず」LINEスタンプ発売中▲


今日のお昼もまた カレ-
明日のお昼もまたカレー(辛さは控えめで)





2月21日


今季のアニメ感想です。どのアニメも現在6?7話くらいが放送中で半分くらい進んでいるところだけど、追いついているのは5週目くらいまで。というわけでその地点での感想です。

本当は一週目地点での感想って名目だったんだけど、実際のところ見ちゃってるし。でー特にページを分ける必要もない感じなので、そのまま書いていきます。


==

■アイドル事変
またアイドルものかーと思いきや、今回はアイドル+国会議員という飛び道具というか落とし穴というか。ただ、社会派かというと全然そんな感じじゃなくて、なんだかんだでアイドル議員のパフォーマンスで悪い連中もメロメロになっちゃうっつー、なんていうか平和な世界。

■ガヴリールドロップアウト
エリートとして天界からやってきた美少女天使が、あっさりとネトゲにハマって堕落しまくって…というダメ人間系ギャグ。百合要素もあるあたり、うまるちゃん系…と思ったら、監督、スタジオ共にがうまるちゃんと同じだった。 グータラだったり性格ひん曲がってる天使たちに対して、真面目だったりドジだったりする悪魔たちというギャップギャグが良い感じ。NEWGAME、月刊少女野崎くんなどの動画工房ってことで、作画テンポともに安定しそう。 あと個人的にはパンツに妙なエロさを感じた。しまぱんが支配し、対する形でカラフルなものが多くなっている今だからこそ、逆に白リボンが映える時代かもしれない。

■霊剣山 叡智への資格
第二期ー!そっか…二期か…と思ったら成長してるー?のはいいとして、相変わらず専門用語が多くて分かりづらい。とにかく田舎で新興宗教作ってるようなんだけど、むしろスケールダウンしてませんか。

■青の祓魔師 京都不浄王編
お、青エク深夜枠っすか。でも夕方やってたやつ、途中で見なくなっちゃったんだっけ…と思いつつ見てみたら色々と思い出したのでどうやら見ていた模様。ただ劇場版は見てないのでそこらへんはどうなってるんかな。サタンの血を引いた兄と、エリート祓魔師の弟の葛藤的な話になるのかしら。

■AKIBA’S TRIP
アキバを舞台にした脱衣アクションゲームのアニメ化。アキバに出現した謎の敵と戦うオタク主人公っていう小麦ちゃんあたりのライン。ちょっと前だと「オタク向け」で終わっちゃうところだけど、むしろ一周して「古き良きオタク」感すら感じるようになってしまった。やっぱオタクって流行りとか関係なく、好きなものにのめり込む姿が良いって思うんだよなー。正直最初は「荒いアニメだな」とか感じたんだけど、なれるとちょっと愛おしくなる感じ。

■ACCA13区監察官
おっとオノナツメさんのオシャレなライン!色っぽいジジイが多くていいわねー。舞台はヨーロッパ調の架空国家で、クーデターの噂が溢れる中での自治区の監察官の活躍を描く感じかしら。飄々としつつもヤレヤレ系ではない真面目な感じの主人公が嬉しい。

■うらら迷路帳
今季のきらら枠は、占い師を目指す少女たちの成長物語。和風な雰囲気でみんなかわいいんだけど、いつものきららといえばきらら。

■エルドライブ
ジャンプ+原作らしい。普通の少年が、宇宙警察にスカウトされるという王道少年もの。今のところ普通な感じなんだけど、クール系のヒロインがちょっといい感じ。

■鬼平
あの「鬼平犯科帳」がアニメ化。鬼平に関しては何も知らないんだけど、基本は勧善懲悪でケリがつく一話完結なんだろうけど、しっとりとしたストーリーにアニメならではの太刀アクションなどがいい感じ。ちょっと鬼平の線が細いのが気になるかしら。

■CHAOS;CHILD
あれ?前に見たことあるような…と思ったら、前のはCHAOS HEADだった。でもってそれの続編らしい。まずは思い出すところからかしら。

■クズの本懐
今季のノイタミナ枠。「歪んだ」だの「ただれた」などと言いつつなんだかんだでイチャコラするカップルのお話かーと思いきや、百合なお友達の登場でなんか「ほほう」てなった。

■けものフレンズ
なぜか現在、twitterで異様な盛り上がりを見せている。ジャパリパークなるサバンナ的世界で、擬人化された動物たちとゆるく触れ合いながら世界の秘密を解き明かしていく。最初は「なんだこれ?」だったんだけど、ディストピア感が出てきてから不思議な緊張感が出てきて「見方が分かった」って感がある。

■この素晴らしい世界に祝福を!2
昨年一番のダークホースと謳われた「このすば」2期。期待値が上がっちゃってるけど、それを跳ね除けるテンポの良さでさっそく面白かった。

■小林さんちのメイドラゴン
メイドの正体がドラゴンということでメイドラゴン。メイドものなんだけど、主人公が女という百合ベースなのか。緩めの線でありながら京アニってことでここ一番の作画クオリティは高い。

■昭和元禄落語心中-助六再び編-
前作から引き継いでちょっと別格枠。声優さんたちの落語を聴くだけでほえーってなる。

■スクールガールストライカーズ
テレビCMでやたらと名前を聞いてたゲームのアニメ化。この手のアニメの宿命としてキャラが多すぎってのがあるんだけど、これもやはり覚えきれないというか認識すら難しい…。

■SUPER LOVERS 2
妙にワールドワイドで高スペックなショタホモのご家族話の二期。一応は見てるけど、どういう見方が正しいのかいまだに理解できてない。

■セイレン
キミキスシリーズとでも呼ぶべき男の子の夢いっぱいシリーズ最新作。相変わらずエロ可愛い女の子に振り回されつついい目を見まくる変態気質主人公に感情移入してくひょーってなる。

■チェインクロニクル?ヘクセイタスの閃?
スマホゲームが原作の正統派ファンタジー。もともとアニメっぽい絵柄だったので、特に違和感はない。動きもなかなか派手でいい感じなんだけど、こちらもキャラだの種族だの多すぎてついていけない感が。

■リトルウィッチアカデミア
大好き!最高!別枠の別枠!

■亜人ちゃんは語りたい
いわゆるモンスター娘系ハーレムギャグかと思いきや、もうちょっといい話というかしっとりというか、デミちゃんのいい子っぷりは好感度高い。若干説教くさいんだけど、まー味わい味わい。

■ハンドシェイカー
CGアニメなんだけど、なんていうか違和感すごい。戦闘シーンはスピード感あるしエロいのもいいんだけど違和感がー。

■BanG Dream!
こちらもテレビCMでいっぱい見て「バンドリ」なる名前は知ってた、女子高生ガールズバンドもの。女の子かわいいしちゃんと作られてるんだけど、個人的にいまひとつピンと来てない不思議。

■風夏
んーと涼風と同じ作者の、こちらもバンドものの青春ラブコメ。元気系巻き込み型のヒロインと、アイドルになってしまった幼馴染との両方に好かれるパッとしない主人公っつー、まーなんていうか。いや主人公がヘナチョコでもいいんだけど、どこか共感できるとこは欲しいんだよなー。

■政宗くんのリベンジ
元々デブだった主人公が痩せてイケメンに。昔フラれた女王様風ヒロインに復讐のごとくアタックするというもの。なんだけど、結局のところツンデレ系ラブコメに落ち着いちゃってるような…。女王様風ヒロインは隠れ大食いって秘密があるんだけど、実はデブに対するあこがれとか恋心とかあるとかだったらどうしてくれよう。

■MARGINAL#4
「あれー?いつの間にか4話になっちゃってたの?2,3話見逃した?」とか勘違いしてたんだけど、#4もタイトルに含まれるのね。まー男性アイドルグループがキャッキャしてて、おじさんとしては見る理由ないんですけど、OPの「銀河の果てまで、キス一丁!」「よろこんで!」ってコールアンドレスポンスが妙に癖になってな。

■幼女戦記
ほほーようじょっすっかー。まーあり。ありっちゃあり。とか思ってたんだけど、転生ものって分かって幼女価値が若干下がったような。なんつーか幼女だから残酷な行為も許されるわけで、中身おっさんだとちょっとなーという感じもある。ただアニメとしては迫力ある作画が気持ちよくて見てて楽しい。

リンク■弱虫ペダル NEW GENERATION
やったー弱ペダだー!3年生が卒業して色々と新キャラ登場するらしい。それはそれとして小野田くんもうオタクじゃなくなっちゃったのかなー。

===


今季は前々から好きだった「リトルウィッチアカデミア」がテレビ版になるってことでテンション上がってたんですけど、その期待を裏切らない楽しさになってます。

でもって、前作で思いっきりのめり込んだ「昭和元禄落語心中」の続編も来ちゃった。こちらも相変わらずハラハラしつつじんわり来ていい感じ。続編ということだと「この素晴らしい世界に祝福を!2」もパワーダウンすることなくテンポよく笑わせてくれる。この3つがちょっと別格枠かなー。

「幼女戦記」は今のところ主人公が強すぎで緊張感が欲しいところだけど、今後強敵が出てくるとかの展開になることを期待。萌え系では「ガブリールドロップアウト」が、うまるちゃんやデレマス杏といったグータラ系ヒロインの流れを汲んでていかにも最新って感じ。

あと現在一番の話題作となった「けものフレンズ」に関しては色々と楽しみな部分も多いんだけど、あんま流行りすぎると引いちゃうという昭和オタク気質が。










単行本好評発売中!ご注文は。試し読みもできる↑特設サイト↑から!

「となりの801ちゃん」の小島アジコさんが宣伝漫画を掻いてくれました。

「オフ喜利」の松本イチさんが宣伝日記を書いてくれました。

「ヤマカム」さんがレビューを書いてくれました。

katsu@vinet.or.jp





サーチ:

Amazon.co.jpアソシエイト