▲「おたくず」LINEスタンプ発売中▲


今日のお昼もまた カレ-
明日のお昼もまたカレー(辛さは控えめで)





5月31日

微妙に中途半端な時期ですが、今期アニメの感想書きました。視聴ペースは速いものはリアルタイムで8話くらい。遅いものは3話くらいの地点での感想です。

あと今回から、オフィシャルページへのリンクをしていません。理由としては手間がけっこうかかっちゃうという手作業ならではのものです。どうかご容赦を。


■ID-0
個人的期待値…★★★
「あいでぃーぜろ」なんだけど、メインキャラの名前「イド」とのダブルミーニングになってる。3DCGで描かれるスペオペ系バトルスーツもの。キャラデザが村田蓮爾ってことでラストエグザイルを思い出しそうになるけど、雰囲気としてはアクティヴレイドに近い。

■アトムザ・ビギニング
個人的期待値…★★★
マンガの存在は知っていた、鉄腕アトムの前日譚。手塚キャラの若かりし頃が見れるってだけでファンには興味深いやね。比較的リアルでともすればグロいアトム前身に愛着が湧いていく展開を期待

■アリスと蔵六
個人的期待値…★★★★
いわゆる能力持ち少女と、おじさんを通り越した昭和ガンコ職人じじいのバディもの。能力ものに対するジジイの正論とか、叱られて涙目になる少女たちの描写が面白いというベースがありながらも、最終的にはハードな能力ものになりそうでかなり期待。場所が歌舞伎町というのも東京住まいには嬉しい、上海ハオツーいきたい無視パン食べたいー。

■有頂天家族2
個人的期待値…★★★☆
京都を舞台にした、奇妙だけどどこか雅を漂わせる妖たちの物語。センスを感じる画面作りに、京都の粋な雰囲気が相まって今回も楽しみ

■エロマンガ先生
個人的期待値…★★★★☆
「俺妹」のスタッフで固めて、完全に取りに来ている気迫を感じる。あんまりにもお膳立てというか隙がなさ過ぎて正直身構えていたんだけど、いざ見始めたらあっさりハマった。みんなかわいいー!エルフ先生ー!

■王室教師ハイネ
個人的期待値…★★
一癖あるイケメン王子四兄弟の前に現れたショタ家庭教師による教育の日々。なるほど。なるほどー!

■カブキブ!
個人的期待値…★
歌舞伎好きな主人公が、高校に歌舞伎同好会を作るべくイケメンを集めだして…という流れは部活ものとして王道ではあるんだけど、いちいち見得を切ったり説明が多かったりでいまひとつ落ち着いて見れない…。あとタイトル的にもネガメブ!を思い出して、個人的にはちょっと、なんていうか。

■GRANBLUE FANTASY The Animation
個人的期待値…★★
CMで耳にタコができるくらい聞いたスマホゲーム「グラブル」が満を持してのアニメ化。これもまたキャラが多いし世界観の説明も少ないしで、前提知識がないとついていくのがしんどい…。

■クロックワーク・プラネット
個人的期待値…★★☆
「時計」「歯車」をテーマにしたジョブナイル系機械少女SF。目新しさは感じないんだけど、クールで毒舌なヒロインはちょっといい感じ。

■冴えない彼女の育て方♭
個人的期待値…★★★☆
「荒野をめざす」「ステラ」「NEWGAME」等々、「ゲーム作りもの」ジャンルはちょっとお腹いっぱいだし、おじさん世代にはそういう部活なかったしなーとか思ってたんだけど、今シリーズ見始めたら普通にラブコメものとして楽しめてる。なんていうかベタな部分を終えて、ようやくドラマが始まったような。

■サクラクエスト
個人的期待値…★★★☆
おっと来ましたねP.A.WORKSのウザ女子もの。いや前向きなのは素晴らしいんだけど、なんか空回りが毎回ひどくて…。今回はヒロイン以上に周りのキャラたちの自分勝手がひどくて非常にイラつく。ただ、アニメとしての出来も相変わらず高いので結局見ちゃう。

■サクラダリセット
個人的期待値…★★
ループものを、なんか独自の語り口調で展開していくんだけど、なかなか独自の空気感が馴染めないでいる。主人公の達観ぷりというか性欲の少なさは異常レベル。実写も同時に進行しているようなので、クズの本懐パターンか

■終末なにしてますか?忙しいですか?救ってもらっていいですか?
個人的期待値…★★★☆
あ、「週末」と「終末」をかけてるのね。そのワンアイディアでこの長いタイトルを…?といぶかしんだものの、内容としてはむしろ正統派のファンタジー系能力もので、真っ当に楽しめてる。

■進撃の巨人 Season2
個人的期待値…★★★★
珍しくここらへんは原作で読んでて、あまり好みの展開ではなかったんだけど、アニメとして見るとやっぱハラハラして見ちゃうなー。

■神撃のバハムート VIRGIN SOUL
個人的期待値…★★★☆
あースマホアニメね?ろいう油断から想定外のクオリティを見せつけられて嬉しい誤算だった前作から、主人公を変更しての新作。アヒルやバッカスさんにゾンビ子も健在で楽しみな限り。

■スタミュ 高校星歌劇
個人的期待値…★★
「このヤボ助が」って話すキャラだけ覚えてる。

■正解するカド
個人的期待値…★★★★
現実世界を舞台に、突如現れた異世界文明に対して奔走する人々が描かれるようだ。超文明をちらつかせる相手に対してネゴシエーションする主人公や、どこかイっちゃってるオタク風女子科学者など、ちょっとシンゴジラをイメージさせるような布陣がワクワクする。

■ゼロから始める魔法の書
個人的期待値…★★★☆
異世界ファンタジーものだけど、転生はなしで「獣落ち」してしまっている傭兵と美少女魔女という、どちらかといえば「美女と野獣」方式。「ゼロ」っていうワードを使うこと自体、けっこうな勝負だと思うんだけど大丈夫かしら…?と思いつつ視聴。正直、超絶大作!という感じではないんだけど、世界の中でちゃんとしている主人公には好感が持てる。

■ソード・オラトリア?ダンまち外伝?
個人的期待値…★★★☆
「ヘスティア様の紐」で一世を風靡したダンまちの外伝…。今回も美少女いっぱいで非常に嬉しいのはいいんだけど、正直前作に関して「ヘスティア様の紐」と「ヘスティア様の素足」しか覚えてなくて…

■ツインエンジェルBREAK
個人的期待値…★★
ツインエンジェルシリーズの新作。今回はキャラも一新したものの、前作までのキャラクターもOPにいるし、位置付けとしては後日談のようだ。

■月がきれい
個人的期待値…★☆
んー。なんですか?拷問?我々の世代になると「こんな青春があるなんて」なんて時期はとっくに通り過ぎてて、「こんな家庭を持てるなんて」って感情の方が強く、特に目立たなく描かれている親御さんに「あんた、凄いな」って思ったりして。

■つぐもも
個人的期待値…★★★☆
押しかけ系和風神様もの。かんなぎとかが近いっちゃ近いけど、もうちょっとギャグ&エロよりで笑って見られる。SDキャラが動き回るOPも楽しくていい感じ。

■夏目友人帳 陸
個人的期待値…★★★★
夏目先輩が安定の登場。もちろん今回も面白いんですけど、さすがにおとなしすぎる夏目くんに、ほどよいオナニーの方法とか教えてあげた方がいいかもしんない。

■sin 七つの大罪
個人的期待値…★★★
数年前に何かのアニメフェスで見た「七つの大罪」ががっつりアニメ化!やったーエロいー!と勃起しつつ見ていたんだけど、…あ、あれ?いや、エロいんだけど。エロいんだけど…。ちゃんとエロい!バカっぽくない!そしてストーリーがそれなりにシリアス!ちゃんとしてる!なんか…ちゃんとされると困る!

■ひなこのーと
個人的期待値…★★☆
演劇もの。対人恐怖症が過ぎて、緊張すると「案山子」になってしまうヒロインを軸に様々なヒロインが集まってくるんだけど、さすがに案山子になっちゃうヒロインは社会生活に無理があるだろ。うーんもうちと元気でアホな方がいいなー。

■覆面系ノイズ
個人的期待値…★★☆
なんかマスクしててアウトロー的な女子高生ヒロインが、歌ってみたら凄かったってお話。でもってイケメンらに囲まれての恋愛事情が始まるっぽい。軸としてはいわゆる「少女漫画」で、ドリームやBLといったタイプではないんだけど、だからこそ逆におじさん視聴は真顔になっちゃうかな。

■武装少女マキャヴェリズム
個人的期待値…★★★☆
脈々と受け継がれているハーレムもので、今回のお題は「剣技」といった感じ。一見C調の主人公が実はめっちゃ強く、ツンだったヒロインらが毎回落とされていくという伝統をちゃんとこなしてるんだけど、リズム感が良いのかなんか面白い。OPの西洋剣士の子がフェンシングで突くのかっこよくて好きー。

■フレームアームズ・ガールズ
個人的期待値…★★★
いわゆるホビーアニメに分類されるのかしら。コトブキヤからフィギアとして販売されている「フレームアームズ・ガール」を、そのまま「生きているフィギュア」として捉えてアニメ化。1話15分でどんどんキャラを出しつつ、パンツ的な股関節丸出しってのは嬉しいんだけど、キャラが多い&装備のせいで覚えきれないってのがおじさんには致命的。

■僕のヒーロアカデミア 2期
個人的期待値…★★★☆
お。ヒロアカ2期っすかー。1期すきだったすよー。そもそもが週刊少年ジャンプの大人気コンテンツなので、全体的にお上品で間違いない感じ。

■Re:CREATORS
個人的期待値…★★★★☆
「ライトノベルのキャラクターが現実に現れて、作品の垣根を越えてバトルを始める」という、ラノベ版キングオブファイターズ。あくまで「作中ラノベ」なんだけど、「あーデュラ系の話ね」とか「まどか系ね」とかイメージできるのが楽しい。クオリティとしては高くてオリジナルとしての気合を感じる。

■恋愛暴君
個人的期待値…★★★★
んーなんだ?ラブストーリーか?許さんぞー?とか思ってたら、デスノートならぬキスノートで人間を勝手にカップルにしてしまうアホ天使を筆頭に、雲の上の存在かと思いきや暴力系ヤンデレのヒロインといったアクの強いキャラによるドタバタギャグだった。いちいちテンポが良くて面白い。正直油断していたのもあって、ちょっと得した気分。

■ロクでなし魔術講師と禁忌教典
個人的期待値…★★★★
「禁忌教典」と書いて「アカシックレコード」と読ませる、ルビものとでも呼ぼうかシリーズ。タイトルそのまんま、魔術世界を舞台にダメ男っぽい教師が、実は強くて…というドラマ。メインヒロインは二人で、ツンデレ系の銀髪と癒し系金髪。どっちもかわいいんだけど、癒し系金髪の「芯は強い」ってあたりにポイントが。あーでも「実はチョロい」銀髪もー!困るー!

■笑ゥせぇるすまん NEW
個人的期待値…★★★
今更ではあるけど、なんだかんだで見ちゃう喪黒さん。タイトルと導入だけで話の筋がほぼ読めちゃう、いわゆるワンパターン時代劇のような作品だけど、1エピソード15分ってことで気軽に見れちゃう。でもって、なんだかんだで美人像が今風だったりSNSが出てきたり、現代風にアレンジしてるあたりがちょっと微笑ましかったり



というわけでショートアニメを覗いて33本。まずは何と言っても「エロマンガ先生」が圧倒的で、狙って当てられてるなーという感じ。

そこに続くのが「アリスと蔵六」「Re:CREATORS」「正解するカド」といったあたり。どれも正統派ながら、現在の視聴者が好きなポイントがちゃんと抑えられていて毎回「次が楽しみ!」という気持ちで送り出してくれる。

でーあと期待していなかったというのは失礼だけど、ぱっと見のインパクトとしてはそれほどではなかった「ロクでなし魔術講師と禁忌教典」「つぐもも」「終末なにしてますか??」「武装少女マキャヴェリズム」「ゼロから始める魔法の書」といったあたりが、正直どれもに面白いというのが驚き。うん、今期なかなかいい感じっすよ。








単行本好評発売中!ご注文は。試し読みもできる↑特設サイト↑から!

「となりの801ちゃん」の小島アジコさんが宣伝漫画を掻いてくれました。

「オフ喜利」の松本イチさんが宣伝日記を書いてくれました。

「ヤマカム」さんがレビューを書いてくれました。

katsu@vinet.or.jp





サーチ:

Amazon.co.jpアソシエイト